遙かなる時空の中で2 (藤原幸鷹さんメイン)

(注がない限り、それぞれ独立した話になっています)


●ゲーム前(伊予時代)  
陣中見舞い (1ページ)  国守と海賊として対峙する幸鷹と翡翠 
薫風渡る海 (3ページ)  どうしても海賊をやめようとしない翡翠に、幸鷹は…
(翡翠さんお誕生日SS) 

●エンディング前
はじめての物忌み (2ページ) 花梨は、最初の物忌みに幸鷹を招くことにしたが… 
かくれんぼ (3ページ)  白虎の二人は、花梨から頼忠についての相談をされる(頼忠さんお誕生日SS) 
紅葉の庭 (3ページ)  玄武解放後に寝込んでしまった花梨は… 
騎士 (2ページ)  何者かに襲われた花梨の危機を救った幸鷹 
神護寺騒動 (4ページ)  怨霊退治に行った神護寺で、日が暮れてしまい… 
贈る想い (2ページ)   四条の邸に向かっていた泉水は、幸鷹に声を掛けられる(泉水さんお誕生日SS)
Whisper (4ページ)  花梨と会話するうちに、最初の異変に襲われる幸鷹 
心惹かれる人 (2ページ) 共に京を巡りながら、お互いに惹かれ出す2人 
秋時雨  (3ページ)  京の郊外で、突然の雨に降られた2人
(2007年 天白虎生誕祭「あめあめふれふれ」参加 
大好きな人に (2ページ)  二つの世界の暦の違いに気づいた花梨
(幸鷹さんお誕生日SS) 
連作  
I wish (1ページ) 花梨から届いた文には、異国の文字が綴られていた  
I hope (1ページ)  思いがけない出来事を回想する花梨  
I could (2ページ)  お互いに顔が合わせにくい2人 

●エンディング後
連作  
帰還1  (2ページ)  神子の役目を終え、自分の世界に戻った花梨 
帰還2  (2ページ) 
帰還3  (3ページ) 
 
突然の問い掛け (1ページ)  花梨は突然、幸鷹に1つの質問をする 
唐鋤星  (2ページ) 花梨が冬の夜空で見つめていたのは…
(幸鷹さんお誕生日SS) 
雨降る七夕には (1ページ)  七月七日にカフェで話す二人の話題は… 
とっておきのプレゼント 
(1ページ)
 
現代に戻って2度目の幸鷹の誕生日は、花梨の受験真っ只中… (幸鷹さんお誕生日SS)

プロメテウス  (3ページ)  最後の決戦を終えて、現代と京の間で悩む幸鷹 
油断のならない男 
(2ページ)
 
花梨に翡翠の誕生日を祝いたいと言われた幸鷹
(翡翠さんお誕生日SS)  
創作置き場に戻る